ボンデージ野外露出浣腸

コートを脱がせ四つん這いになるよう命ずると、戸惑いながら四つん這いになる「ユキノ」。その股間にローターを仕込みスイッチオン。時折尻を左右に振りその快感を訴えている。ボンデージ衣装のファスナーをおろし、イチジク浣腸を3個連続注入する。注入後ファスナーを上げた途端、ブルブルと全身を震わせた。「今逝っただろう。」「はい…」その後も身体をブルブルと震わせながら幾度となく逝くユキノ。※この動画に登場する女性はAV女優ではなく浣腸調教を希望した素人女性であるため個人情報保護のため顔に修正を入れています。

野外露出浣腸シリーズその8

晩秋の別荘地で、初夏の古民家で、野外全裸浣腸される変態人妻ユキノ。電マ責めで潮吹き。特大1000㏄ガラス浣腸器で大量に浣腸液を注入され我慢しきれず人前で羞恥脱糞。 ※この動画に登場する女性はAV女優ではなく浣腸調教を希望した素人女性であるため個人情報保護のため顔に修正を入れています。

野外露出浣腸シリーズその6

某競技場脇でゴムパンティーを差し出す。前もってどのような行為をするのか話してあった。「ここでゴムパンティーに履き替えるのですね。」女の目がそううったえている。ゴムパンティーをはかせ、アナルに浣腸注入用のゴムチューブを差し込み競技場裏へ移動する。そして目の前を大勢の人たちがランニングするなかゴムチューブの先に取り付けた医療用大型浣腸器150㏄を握りつぶすとゴムチューブのなかをとおりグリセリン浣腸液がゆっくりアナルへと注入されていく。 ※この動画に登場する女性はAV女優ではなく浣腸調教を希望した素人女性であるため個人情報保護のため顔に修正を入れています。

野外露出浣腸シリーズ5 ボンデージ拘束浣腸

近郊の森林公園へ変態人妻をつれ野外露出浣腸しにいく。公園内のトイレで人妻を全裸にしボンデージ拘束具をつける。いくらトイレの中とはいえ普段全裸になるところではない。顔を真っ赤にし股間をすり合わせながらもじもじとする姿は、見ているこちらも恥ずかしくなってしまう。場所は公園内の通路。人妻を四つんばいにし200ccガラス浣腸器に吸い上げたグリセリン浣腸液を注入。「ウ~グッグッ…」言葉にならない声を発しグリセリン浣腸液をうけいれる人妻。続けてもう一本。すでにグリセリンはお腹の中で暴れだしている。「まだ入るだろう。」続けてイチジク浣腸を注入。拘束具とアナルに入れたローターがアナル栓の役目をして排泄を止めている。「苦しい~!」排泄できない状態に悲鳴を上げる。※この動画に登場する女性はAV女優ではなく浣腸調教を希望した素人女性であるため個人情報保護のため顔に修正を入れています。

野外露出浣腸シリーズ4 露出浣腸立ち大便

ユキノを公園、雑居ビルと連れ回しその場で露出浣腸する。公園ではスカートをまくりあげ即座に医療用大型浣腸を注入。おぞましい薬液はすぐに腸内を駆け巡りお腹にたまった汚物は肛門へ下降。必死の我慢もついには限界がおとずれる。尻肉を震わせながらの立ったままの羞恥脱糞。雑居ビルへ移動。バイブ責めに感じながら再びイチジク浣腸を連続注入される。いつだれが来るかもわからない状況で再び羞恥脱糞が始まった。

野外露出浣腸シリーズ3 公園露出浣腸

野外露出浣腸を計画。公園に行くとグラウンドでは草野球チームが20名ほどで練習中だ。それを見て困惑した表情でこちらを見るユキノ。それにかまわず少し高台にあるベンチに座らせローターオナニーを命ずる。おっぱいを丸出しにし片足をベンチにのせオナニーに没頭するユキノ。練習の掛け声に混じり喘ぎ声が少しづつ大きくなってくる。

野外露出浣腸シリーズ2 巨大糞塊お漏らし

某公園内のトイレでイチジク浣腸を注入され公園内を散歩させられる人妻。浣腸の苦しみに必死に耐えるがついに我慢できずに歩きながら下着に漏らしてしまう。そのまま排泄しようとするがあまりにも巨大な糞塊のため下着内に排泄することができず苦しむ。下着を下ろすと同時にその巨大な糞塊が姿をあらわしボトボトと音を立てながらの排泄脱糞。ホテルに移動しての浣腸調教にも大量に噴出する姿は変態浣腸奴隷そのものである。

野外セルフ浣腸公園散歩・野外公園浣腸おむつお漏らし

野外セルフ浣腸を命令され、公園のベンチに座り自らの手でイチジク浣腸する人妻。浣腸後は、公園内を強制散歩させられる。徐々に効いてくるイチジク浣腸。なにも知らず自転車で横を通り過ぎる人々。小高い丘に登ると、もう我慢できない。近くにはトイレもなく、もう漏らすしかないのか…草の陰にしゃがみ込み、ノーパンのお尻を丸出しにして排便する人妻。嗚咽を漏らしニュルニュルと音が聞こえるかのように汚物をひねり出す姿は、普段の人妻からは想像もできない姿である。

野外浣腸立ち排便・公園トイレ浣腸立ち排便

飛行機の発着がよく見える公園で、お尻を丸出しにしてイチジク浣腸される変態人妻。足元にはイチジクの空容器が散乱。ジワジワと効いてくるグリセリンの効き目に、膝をがくがくと震わせ懸命にこらえる人妻だが、ついに限界がおとずれる。赤いTバックを自らの手で横にずらし、お尻を突き出し羞恥排便。浣腸液がはるか後方まで飛び出し、その苦しさを物語っている。その後、再びイチジク浣腸を注入され、大量の排泄物をおむつに出す姿は浣腸奴隷にふさわしい姿である。