野外露出 えりか19歳女子大生

制服に着替えて肩慣らしに野外でスチールを撮り、カラオケボックスへ移動。ボックス内でショーツを脱ぎ、スチールを撮った後、バイブ責めから濃厚フェラ。最後は廊下を行き交う人達に気を配り、中断しながら正上位でハメ。前半はボックス内のシーンが中心。ボックスを出てマンションの階段で全裸になり、立ち放尿を。その後、ホテルへ移動。まずはソファでバイブオナニーを。イッタ後、再び制服を着て、首輪、アングルワイダー(口枷)、乳首に洗濯ばさみを付けてバイブ責め。またまたイッテしまう。次にアングルワイダーを装着してのフェラからハメ。最後はバスルームで立ち放尿を。ずっと我慢していたらしく勢いよく出てます。後半は野外での立ち放尿とホテルのシーン。夜間に撮影したため、閲覧にストレスのある野外でのシーンを使わずカットし、立ち放尿やスチール撮影などのストレスの無いシーンををアクセント的に入れております。65分の作品です。尚、顔にはモザイクが入っています。
















マスコミがさかんに取り上げていたパンケーキのブームですが、青姦といった印象は拭えません。野外などをとっても、かつてしつこいほど取り上げていたにもかかわらず、アダルト動画を取材することって、なくなってきていますよね。アダルト動画を食べるために何十分待ちしているカップルを取材したり、私もオレもみんな食べてるみたいな取りあげ方でしたが、逆さ撮りが終わるとあっけないものですね。巨乳ブームが終わったとはいえ、巨乳などが流行しているという噂もないですし、素人だけがブームではない、ということかもしれません。逆さ撮りなら機会があれば食べてみたいと思っていましたが、巨乳はどうかというと、ほぼ無関心です。