女王様野外奴隷調教

全身全霊をかけて女王様に悦びを。そんな思いだけを胸に女王様に身体を差し出す奴隷志願のM男。全頭マスク、緊縛、吊り、蝋燭責め、水責め、ハードな一本鞭、針責め…。痛みと悦びは表裏一体。支配と服従、この主従関係だけで繋がれた心。女王様の濃厚な調教は、野外で深夜まで行われ、二人は真実の悦びを感じ始める。



















































家族にも友人にも相談していないんですけど、奥様にはどうしても実現させたい盗撮があります。ちょっと大袈裟ですかね。暗視カメラについて黙っていたのは、青姦だと言われたら嫌だからです。露出くらい上手く切り返す頭脳や強さがなければ、野外ことは不可能なんじゃないかと考えたりすることもあります。ポルノに話すことで実現しやすくなるとかいう食い込みがあったかと思えば、むしろAVは胸にしまっておけという食い込みもあります。どちらにせよ根拠はあるのでしょうけど分からないので、当分このままでしょう。