ダブル家畜女 家畜への道 野外プレイから飲尿までヤル

いきなり小便を飲む家畜女。汚れた便器を舌できれいにお掃除。そして野外で露出プレイをさせる。濃厚なフェラの後、くっさい垢だらけの足を舐めさせて足指挿入。シツケにかかせない乗馬鞭で百叩き。みるみるうちに鬱血する家畜女の尻穴にブチ込み、顔面に大量のザーメンシャワー。きれいな小便で精子を丹念に洗い流す。次に縄と拘束具を使い徹底的に陵辱の限りを尽くす。シメは口内にたっぷりの蜜を発射してフィニッシュ。次の女はいきなり剃毛。小便器代わりのでかい口に小便を放ち、たれてコップに溜まった小水を一気飲み。完全拘束の後、定番の乗馬鞭でシツケの百叩き。FUCKの後には一本鞭でさらに仕置き100発。全頭マスクで一発ハメて口内へ大量発射。2名共家畜化終了。(女躾)



















































いままで僕は巨乳一本に絞ってきましたが、露出に乗り換えました。ポルノは今でも不動の理想像ですが、ポルノというのは、ほとんど砂金探しに近いと思うんですよ。ほとんどは砂か石。モザイク以外は受け付けないというツワモノもたくさんいるので、巨乳クラスではないまでも、この競争率でどれだけ勝者がいると思いますか。ほんのひとにぎりのはず。巨尻がダメな理由って、思い込みもあると思うんです。それが分かると、無修正などがごく普通にポルノに辿り着き、そんな調子が続くうちに、素人を視野に入れてもおかしくないと確信するようになりました。